2012年10月9日火曜日

劇場版「タイムスクープハンター」彦根城でロケ、要潤さんら会見

 来年公開の映画「タイムスクープハンター」のロケが2日、彦根城内で行われ、俳優の要潤さんや女優の夏帆さんらが彦根を訪れた=写真上=©2013 TSH Film Partners 提供
 タイムスクープハンターはNHKが平成20年から放送しているドキュメンタリードラマ風の歴史教養番組。初の劇場版では、テレビシリーズと同じ沢嶋雄一役に要さん、古橋ミナミ役に杏さんが登場。安土城焼失の謎に挑む。監督・脚本は中尾浩之氏。ほかの出演者は時任三郎さん、上島竜平さんら。
 滋賀県内では先月30日から安土城跡、西の湖、信長の館で、2日に彦根城の太鼓門櫓や西の丸広場で撮影が行われた。彦根を映画で盛り上げる会のメンバーら市民9人も野武士役などで参加した。
 撮影後、彦根キャッスルホテルで記者会見が行われ、要さん、夏帆さん、中尾監督が出席。滋賀の印象について、要さんは自身が香川県出身でうどん県副知事を務めることから、「滋賀もふなずし県にして、アピールすれば」と提案。夏帆さんは「琵琶湖の大きさにびっくり。地元の人も協力的で温かい」と話していた。

0 件のコメント: