2012年10月30日火曜日

寶藤絵梨果さん全国障害者スポーツ大会・卓球で金メダル

 彦根市平田町の寶藤(たからふじ)絵梨果さん(長浜高等養護学校3年)は、岐阜で開かれた全国障害者スポーツ大会、卓球少年女子の部で金メダルをとった。
 寶藤さんは彦根中央中時代、卓球部に所属し団体戦で近畿大会に出場経験があり、高校でも卓球を続けたかったが、女子部員が少なかったため、陸上部に所属。
 昨年の全国大会は800㍍で銀、1500㍍で銅メダルを獲得。今年は念願だった卓球での出場を目指し、練習を重ねていた。
 昨年10月の県大会での成績や約半年間の育成会の練習態度などが評価され、代表選手に選ばれた。
 卓球一般の部には262人が出場し、障害の程度により8ブロックに分けられ、寶藤さんは19歳以下の女子知的障害の部で全勝。相手に1セットも取らせない圧勝ぶりだった。
 同校OBにはロンドンパラリンピック卓球の部に出場した木下佑輝選手がおり、寶藤さんは「2年連続のメダルは嬉しい。先輩のように国際大会に出場したい」と話した。

0 件のコメント: