2013年5月20日月曜日

彦根南ロータリークラブ30周年記念式典、県内2番目の規模

 彦根南ロータリークラブの創立35周年記念式典が14日、彦根ビューホテルで開かれ、約130人が出席した。
 式典では廣瀬滋夫会長が「新たな出発点としてひと味違うクラブを目指し、ロータリークラブの奉仕の精神を抱きながら、先輩たちが築いてきたことを汚すことなく、地域の発展のために貢献したい」とあいさつ。
 国際ロータリークラブ第2650地区ガバナーの河本英典さん、創立35周年実行委員長の大橋和夫さんのあいさつの後、荒神山古墳についての紙芝居の様子を録画したDVDと、被災地の子どもたちへの奨学金100万円の贈呈式などがあった。記念講演の後には祝賀会も開かれ、参加者たちは35周年を祝いながら交流を深めていた。
 彦根南RCは芹川以南の市内と犬上郡、愛荘町の企業代表者ら69人で組織。その規模は県内で大津RCに次ぐという。

0 件のコメント: