2013年5月28日火曜日

彦根城の二の丸駐車場の売店閉鎖 内堀より内側すべて撤去へ

 彦根城内の二の丸駐車場の売店が昨年度中に閉鎖し、今年度中にも休憩所になることがわかった。市教委文化財課は城内にある残り4カ所の売店も順次閉鎖していく方針。
 市が彦根城の今後の方針を定めている保存管理計画と整備基本計画では、「内堀より内側は彦根城の遺構保存を最優先し、史跡になじまない施設は撤去を図る地区」としている。
 二の丸駐車場のある地区も市は今後、発掘調査を行う予定で、出土した遺構を基に復元的な整備計画を策定する方針。閉鎖した売店は、市内の複数の店舗によって昭和29年11月に設立された団体・彦根みやげ品研究会が運営してきたが、事務局だった彦根商工会議所によると、市の方針で売店を閉じることになり、3月いっぱいで閉店し、研究会も解散したという。
 城内にはほかに、天守前広場、鐘の丸跡の広場前、二の丸駐車場(閉鎖店舗の隣り)に計4店の売店が残っているが、市は各店にある自動販売機を含めて随時、閉鎖・撤去していく予定。
 閉鎖した二の丸の売店は年度内に改装して無料の休憩所にする。

0 件のコメント: