2009年8月7日金曜日

医師や看護師に感謝の手紙を 「サンクスラブレター」第2弾、「安心なお産を願う会」

 彦根市などの女性で組織の「安心なお産を願う会」は、病院職員へ感謝の手紙を送る「サンクスラブレター」の第2弾を受け付けている。
 産婦人科や小児科などの医師、看護師、助産師に感謝の気持ちを伝えようと今年から始めている。形式は自由で、封筒やはがきに送り先の病院・産院または職員の名前を記入。自分の名前や住所の記入は自由で匿名でも可。封書の場合は封をしないこと。
 持参場所は、市のまちづくり推進室か健康推進課、リサイクルステーション(銀座町)、市子どもセンター、県内の「おっぱい塾」。締め切りは9月末。同会で集約した後、各病院に届ける。問い合わせはメール(anshinosan@yahoo.co.jp)か午前10時~午後4時に同会事務局℡080(5349)5071へ。

0 件のコメント: