2009年8月11日火曜日

劇団員や書家などの芸術の祭典「ひこねフィジカルアート」開催

 劇団員やバレリーナ、書家などがコラボして演技を披露する芸術の祭典「ひこねフィジカルアート」が8、9日の両日、文化プラザの屋外スペースで開かれ、独特の表現で観客を魅了した。

 県内外で活躍する12団体が2日間通して登場し、1~3団体で演技を披露。金沢舞踊館の団員2人と書家・上木淳吉さん、ライブペイントの高橋良さんによる演技では、上半身を白く塗った団員が奇抜な舞踊を披露しながら、上木さんや高橋さんの書く作品に、自分の体をぶつけたり、こすりつけたりして、コラボ作品を描き、観客から笑いを誘っていた。

0 件のコメント: