2009年8月25日火曜日

民主党・前原副代表「今回はガチンコ対決」、滋賀2区の応援に

 民主党の前原誠司副代表が20日夜、米原公民館で田島一成候補の応援演説を行った。
 4年前の総選挙以降の自民党政権に対して、▽後期高齢者医療制度を強行採決の上、導入した▽2006年以降、毎年2200億円の社会保障費を抑制している▽100年安心の年金としながら、支給されるのは生活保護より安い―などの問題点を指摘。
 さらに、毎年12兆円以上が官僚の天下り先に流れているとした上で「このおかしな税金の使い方を変えて、少子化対策や子育て支援などに予算を付け替える必要がある」「そのためには政権交代しかない」と訴えた。
 民主優位な状況の滋賀2区については「この選挙区はそんなに簡単ではない」「過去2回は自民分裂選挙だったから勝てた。漁夫の利で得た勝利であり、今回が本当のガチンコ勝負だ」と、支持を求めた。

0 件のコメント: