2009年8月13日木曜日

「彦根リキシャ」走らせ横浜へ ビバシティで出発式

 彦根製の自転車タクシー「彦根リキシャ」で彦根・横浜間を走行する出発式が12日、ビバシティで開かれた。
 「ひこね自転車生活をすすめる会」代表の竹内洋行さん(38)=河原2=らが、開国150年祭のPRと、自転車生活の推進を呼びかけるために、彦根・横浜間約450㌔の自転車走行を企画し準備を進めてきた。リキシャには竹内さんが主に乗り、同会のメンバー数人が交代しながら自転車で随行する。
 12日は出発した後、中山道や東海道を通り、関ヶ原に到着。以降、犬山や浜松、茅ヶ崎など彦根や自転車と関係のある7都市にも立ち寄り、地元のゆるキャラと交流しながら、22日に横浜に到着する予定。リキシャにはひこにゃんの大きなぬいぐるみを乗せるほか、各都市のキャラクターのぬいぐるみも随時乗せる予定。 出発式には、ひこにゃんのほか、やちにゃん、しまさこにゃん、茶々姫、ビバッチェくんらのゆるキャラも登場。竹内さんは「無事完走を目指し、いってきます」と言って、ひこにゃんを乗せて出発した。走行の模様は、ブログ(http://hikonerikisha.shiga-saku.net/)で報告。

0 件のコメント: