2010年9月25日土曜日

甲良養護学校・村田茉央さんの個展、七曲り通りの技の駅「七曲り三軒茶屋」で

 滋賀県立甲良養護学校高等部2年生の村田茉央さん(17)=野瀬町=の初の個展「むらた まおの世界展『17歳の軌跡』」が23日から、七曲り通りの技の駅「七曲り三軒茶屋」(芹中町)で開かれている。
 茉央さんは発達障害がある中、南中学生時代から絵を描き始めた。昨年からは米原市の美術教室「アートランドミネシマ」に通い始めた。想像と現実をつなげた独特の作品もあり、母親の多恵子さん(41)は「茉央の感性が表れた優しい作品ばかりだと思います」と話している。
 展示作品は、愛知川町のれんアートミュージアムでの入賞作や、ヒマワリ、アニメの登場人物、静物など25点。
 茉央さんは「絵を描くのはとても楽しい。たくさんの人に見てもらいたい」と来場を呼びかけている。開館は午前9時~午後4時、26日まで。入場無料。展示会場の問い合わせは「七曲り三軒茶屋」℡0749(20)2350へ。

0 件のコメント: