2011年4月21日木曜日

吉本新喜劇 彦根で公演 市民有志実行委設立

 吉本新喜劇が彦根にやってくる―。彦根市民らで組織の実行委員会は6月18日午後2時~と同6時~、文化プラザグランドホールで行う吉本新喜劇の来場者を募集している。
 彦根や愛荘町の有志約30人が昨年末に実行委を設立し、吉本興業に新喜劇の誘致を要請。東日本大震災により、一時は中止の流れもあったが、「今こそ笑いが必要」との思いから開催を決定。売上の一部を被災地支援のために寄付する。
 新喜劇には、山田花子、内場勝則、チャーリー浜、Mr.オクレらが出演するほか、オーディションで選ばれた市民も出演する。先月25日にはシナリオ作家が彦根での視察をしており、彦根や湖東地域に関するシナリオになるという。愛荘町出身の漫才師・ダイアンの漫才も。
 入場料(5歳以上)はS席3500円、A席3000円、当日500円アップ。4歳以下はひざ上で無料に。近江鉄道旅行センター、平和堂サービスコーナー、文化プラザで販売。問い合わせは事務局の秋道さん℡090(9819)1764へ。

0 件のコメント: