2011年10月1日土曜日

暴力団排除へ連携強化 彦根署と彦根市・犬上郡 合意書

 暴力団排除に向けた連携を深めるため、彦根署と彦根市・犬上郡は27日、合意書の調印式を開いた=写真
 暴力団排除条例は県が8月1日、豊郷が9月12日、彦根と甲良・多賀が9月日に施行。県内では県と県警が同様の合意書を結んでいるが、市町と各署では彦根などが初めて。
 合意書では、市町が行う契約や許認可、補助金の交付などで、暴力団が相手の場合は排除できると制定。▽相手方が暴力団かどうかの確認が必要な場合、首長は照会書で彦根署長に確認を要請し、署長はその結果を首長に通知する▽首長は暴力団から妨害があった場合、署長に対して支援を要請できる▽首長は署長に市民が暴力団排除のための活動をする際の安全確保を必要に応じて要請する―などとしている。

0 件のコメント: