2011年10月22日土曜日

ゆるキャラまつりin彦根開幕、ゆるキャラたち手をつないで被災地へ元気を

 ゆるキャラまつりin彦根~キグるミさみっと2011~が22日開幕した。降雨が心配されたが、開会式の午前9時前に雨もやみ、初日から大勢の観光客で賑わった。あす23日も開催される。
 両日で国内外から過去最多の200体以上のゆるキャラが彦根を訪問。夢京橋キャッスルロードと四番町スクエアの2つの駐車場の計3カ所に分かれ、各キャラのブースが設置。各カ所にはステージも設けられ、各キャラが10分間ずつ登壇して、地元の名産や観光地をPRしている。
 22日の開会式には、東日本大震災で被災した宮城県仙台市のむすび丸をひこにゃんがエスコートする形で登壇。彦根のキャラ5体も加わり、開幕を祝っていた。
 ステージ前には多くの観光客が詰めかけ、ゆるキャラたちも記念撮影に応じていた。開会式の最後には、被災地へ元気を発信しようと、その日に登場するゆるキャラたちが手と手を取り合う場面もあった。ゆるキャラまつりの開催時間は午前9時~午後3時。雨天決行。なお、花しょうぶ通り商店街では23日午前11時~「陣取り合戦スタンプラリー」がある。通りに各地の戦国武将のスタンプポイントが設置。ゆるキャラ10体以上が交代で各ポイントに立ち、参加者は各キャラや武将などについてのクイズに答え、優秀者にはプレゼントも。甲冑姿の戦国武将も登場予定。午後2時まで。受付は午前10時半~。


0 件のコメント: