2011年10月15日土曜日

児童虐待防止推進でキャラバン隊 県内全市町訪問 オレンジリボン渡す

 11月の児童虐待防止推進月間を前に、県のキャラバン隊が11日、彦根市役所を訪問した。
 県要保護児童対策連絡協議会では平成21年に、児童虐待の防止を目的に県や支援団体、施設の職員でキャラバン隊を結成。以降、毎年10月に隊員が県内全市町を訪れている。
 今年は7日に大津市を出発。11日には隊員19人のほか、県のキャラクター・キャッフィーとお江三姉妹のゆるキャラが長浜と米原を訪れた後、彦根入り。市役所本庁前で同協議会副会長でキャラバン隊の山本洋隊長が児童虐待の防止を呼びかけたメッセージを読み上げ、啓発用のオレンジリボン1500個を市長に手渡した。ひこにゃんや東山保育園と東保育園の園児計約100人も隊員らを出迎えた=写真

 

0 件のコメント: