2012年9月3日月曜日

フィルハーモニックShiga 9月9日に定期演奏会 ミュージカル・オペラ座の怪人

 彦根市民を中心にした合唱団「フィルハーモニックShiga」は、9日午後1時半~文化プラザグランドホールで定期演奏会を開く。先月11日にはメンバーが勢ぞろいし同ホールで練習に励んでいた。
 同合唱団は彦根を中心に長浜市湖北町から近江八幡市安土町までの39歳~82歳の男女50人で組織。2年に1回 定期演奏会を開いており、今年で15回目となる記念大会には初めてミュージカルを取り入れる。
 通常は東地区公民館(大東町)で練習をしているが、この日は本番当日に指揮者を務める全日本合唱連盟常務理事の清原浩斗さんを招いて、グランドホールの舞台上で練習。
 ミュージカルの題目「オペラ座の怪人」に合わせて、本番用の衣装や仮面をつけて演技や歌、せりふを習っていた。団長の田中武さん(58)=鳥居本町=は「15回目という区切りの演奏会で初めてミュージカルに挑戦する。2年間の練習の成果を多くの人に観てもらいたい」と話している。
 当日はミュージカルのほか、日本の四季の歌、がんばろうコレクション、混声合唱組曲「旅」がある。入場料は800円。チケットは文化プラザで。問い合わせは文プラ(26)8601。

0 件のコメント: