2013年6月15日土曜日

近江鉄道の新型900形デビュー、15・16日に無料開放

 近江鉄道は新型車両の900形を製作。14日のデビューに合わせ、記念乗車券を発売する。15、16日の両日には彦根駅構内のミュージアムを無料で開放し、900形を展示する。
 900形は近江鉄道が西武鉄道から購入した101系を改造した車両。ダークブルーを基調に中央付近にピンク色のラインを入れ、ドアにはイルカのシルエットを取り入れている。運行時間は不定期。
 記念乗車券は彦根駅・八日市駅の片道で690円。限定1000枚。7月15日まで有効。ミュージアムの開放時間は午前10時〜午後4時。

0 件のコメント: