2013年12月1日日曜日

彦根署チームが滋賀県交通安全教育コンクールで優勝

 滋賀県交通安全教育コンクールで優勝した彦根署のチームが26日、報告のため市役所を訪れた。
 同コンクールは、県内で交通安全の啓発活動をしている有志たちが警察署ごとにチームを組んで、日ごろの活動内容を寸劇などで披露し、啓発の仕方が分かりやすいか工夫されているかなどを競うイベント。
 県庁で今月6日に開催され、11チーム約80人が参加。彦根署のチームはNPOひまわり副理事長の夏川清美さん(69)、彦根署交通課巡査長の阿慈地直人さん(41)、いずれも彦根市交通対策課の木村真由美さん(48)、前川祐一郎さん(26)の4人。
 同コンクールでは自転車にふんした4人がルールを守らない人に乗られて、不満を募らせている様子を寸劇で披露し、見事優勝した。市役所での報告会でも寸劇を見せ、市長らから笑いを誘っていた。彦根署チームは来年2月7日の大阪府堺市での近畿管区内交通安全教育コンクールに滋賀県代表で出場する。

0 件のコメント: