2013年12月24日火曜日

スマホアプリのナビ彦 ひこにゃんPR

 スマートフォン用の彦根市公式の観光ガイドアプリ・ナビ彦の運営を記念したイベント「おさんぽ ひこにゃん」が、19日に市内で行われた。
 ナビ彦は、アップルストア・グーグルストアから無料でダウンロードできる彦根市内での観光向けアプリ。自分のいる場所や、カテゴリー別の施設検索、ひこにゃんの登場スケジュールが確認できるほか、市内の主要な観光地を音声で紹介している。英語、韓国語、中国にも対応。今月4日時点のダウンロード数は1254件。
 この日、ひこにゃんは彦根城博物館を出発し、二の丸駐車場で人力車に乗車。夢京橋キャッスルロードを移動し、四番町スクエアのひこね街なかプラザに到着し、スマホを手にナビ彦をPR。ナビ彦の利用者らはスマートフォンを片手にひこにゃんを待ち受けながら、写真を撮ったり、声をかけたりしていた。

0 件のコメント: