2013年12月12日木曜日

彦根城のしめ縄作り、ひこにゃんお手伝い

 彦根城の天秤櫓に設置するしめ縄作りが9日、彦根城作業員事務所(金亀町)で行われ、ひこにゃんもお手伝いした。
 この日作ったしめ縄は長さ約6㍍、太さ約25㌢㍍、重さ約50㌔で城内では最大。赤い法被姿の作業員10人が、もち米のわらを束ねて、わらが飛び出さないように釣り糸でくくり、「よいしょ」「それ」などと掛け声をかけながらしめていた。ひこにゃんも作業員の中に入って一緒に力強く縄をしめていた。
 しめ縄は市内の農家から提供を受けたわら約100㌔が使われ、全部で10本製作。この日に作られた天秤櫓のものが最後の1本で、ほかに長さ60㌢から2㍍60㌢のしめ縄が天守、玄宮園東口、馬屋、開国記念館など計9カ所に今月26日に設置される。

0 件のコメント: