2013年12月19日木曜日

コスプレDE彦根城 アニメやゲームの武将・忍者に変身

 アニメやゲームに登場する武将などのキャラクターに変身するイベント「コスプレDE彦根城」が15日に城内で行われ、県内外から60人に参加した。
 日本ご当地キャラクター協会(本部・小泉町)の津田志保さん=長浜市=らによる実行委員会主催のイベントで、今年6月8日に続いて2回目の今回はミクシィなどのSNSのネットワークで集まったコスプレを趣味にしている10代~40代の男女(9割女性)が参加。
 滋賀県護国神社で受付と着替えをした後、戦国武将や忍者などコスプレのままで彦根城内に向かい、天守前や玄宮園などで記念撮影。観光客らも物珍しそうにその光景を眺めていた。
 滋賀、京都、大阪の各府県から6人でアニメ・忍たま乱太郎の衣装で参加したグループの代表・宿谷美貴さん(20)は「キャラクターが好きな者同士が交流できて、とても楽しい」と話していた。

0 件のコメント: