2013年12月4日水曜日

彦根市役所市民課に番号表示用の大型モニター設置

 彦根市は12月2日から市役所1階の市民課窓口に、番号表示用の42インチの大型液晶モニターと、同型の広告用モニターを設置する。27日から3日間は試験運用された。広告代理店からの無償提供による設置は県内初だという。
 市民課窓口ではこれまで、一つの番号しか表示できないパネルだったが、大型モニターを設置することで、複数の番号が表示できたり、文字が大きくなったりの利点があり、来庁した市民にとってはわかりやすくなる。新設されるのは受付・交付番号表示のモニター1台ずつなど。
 広告用モニターには市内企業などの広告画像を流すほか、時事通信社からの最新のニュースや天気の情報も放映していく。2台新設され、広告は1社につき15秒間ほど流される。設備費などはすべて広告代理店・宣通(名古屋市)が負担し、広告掲載料の一部など年間約90万円も市に支払う。

0 件のコメント: