2014年7月7日月曜日

近江鉄道のビア電 今年はフローズンとマジック

 近江鉄道のビア電「星空生ビール号」の運行が1日から始まった。今年はフローズンビールやマジック、スイーツのサービスもある。
 車内ではキリンビールの一番搾り、チューハイ、ソフトドリンクが飲み放題で、毎年会社仲間や家族連れ、カップルらで賑わっている。
 会社仲間10人と乗車した長浜市の西邑彩さん(28)は「4年連続で参加しています。みんなと、わいわいできるので、毎年楽しみにしています」と話していた。
 彦根駅発が月水金土曜の午後6時55分、近江八幡駅発が火曜の午後6時18分、八日市駅発が木土曜の午後6時20分。土曜の出発場所は近江鉄道に確認を。8月1日と11~15日は運休。乗車時間は約2時間。弁当付きで3300円。焼きそばやおつまみセットのオプションも(要予約)。
 キリンビールのフローズン生が飲めるフローズンデイが月木曜、車内でマジックが楽しめるマジックデイが火曜と一部金曜、プチスイーツ1個がサービスされるスイーツデイが水曜。5日前までに電話予約を。35人以上で貸し切りも。8月30日まで。問い合わせは平日に同社鉄道部☎(22)3303。

0 件のコメント: