2014年7月3日木曜日

滋賀県知事選 期日前投票始まる、ビバシティ彦根に投票所設置へ

 滋賀県知事選挙の期日前投票が先月27日から始まった。彦根市選管は選挙の投票率が県下最低レベルにあるため、投票率の向上を目指して5日からビバシティ彦根2階の研修室に期日前投票所を設置する。商業施設への投票所の設置は県内初。
 彦根市の投票率は、平成24年末の衆院選が57・29%と県内で下から2番目、昨年7月21日の参院選が45・99%と県下最低だった。市選管では投票率の向上を目的に、啓発ポスターやチラシを配布したり、選挙セミナーを開催するなどしている。
 ビバシティへの期日前投票所の設置期間は12日までの午前10時~午後7時。4日午後2時半~はひこにゃんや稲枝中生が参加しての街頭啓発もビバシティで行われる。9日午後5時半~もある。ほかにも期日前投票期間は市役所に20歳代の大学生4人が2日ずつ投票立会人になる。
 なお通常の期日前投票は市役所が午前8時半~午後8時、稲枝支所が午前8時半~午後5時、投票日前日の12日まで。

0 件のコメント: