2014年7月7日月曜日

彦根西高の書道部・墨っ娘がパフォーマンス 体育祭で展示

  滋賀県立彦根西高校の書道部(通称・墨っ娘(すみっこ))による書道パフォーマンスが2日、同校であった。
 同校の書道部は3年ほど前に愛称として墨っ娘と命名。文化祭や体育祭、地域の祭りなどで書道パフォーマンスを披露してきた。今年は部員12人が3日の体育祭に飾るため、5月末に全学年計12クラスにスローガンを募集し、35点の中から3年2組が考えた「流した汗は努力の証 あふれる涙は勝利の証」を選考。
 本番では部員たちが円陣を組んで「いくぞ」のかけ声でパフォーマンスを開始。音楽に合わせて交代しながら、5㍍四方のパフォーマンス用の紙・童心箋(どうしんせん)に太さの違う2種類の筆を使って黒色の墨でスローガンを書き、赤色で「証」の文字、緑、青、だいだいを含めたカラー4色で模様を描いて7分ほどで完成させた。
 部長で3年生の山口紗稀さん(17)=東近江市=は「少ない練習時間で、いい作品に仕上げられたと思う」と笑顔で話していた。作品は体育祭当日にグラウンドのフェンスに飾られた。

0 件のコメント: