2015年7月10日金曜日

ひこにゃん ペリーの出身地・米国ニューポート市の黒船祭りに参加へ

 17日から米国ロードアイランド州ニューポート市で開催されるニューポート黒船祭りにひこにゃんが初めて参加することになり、6日に彦根市役所で出発式が開かれた。
 ニューポート市は、嘉永6年(1853)に下田に来航したペリーの出身地で、毎年この時期にペリーを顕彰するための黒船祭りを開催しており、今年で32回目。静岡県下田市でも5月に黒船祭りを開いており、昨年の祭りにひこにゃんらが参加した際、ニューポート市の訪問団と友人になったことから、黒船祭りへの招待状が5月14日に大久保市長宛てに届いた。
 渡米するのはひこにゃんのほか、大久保市長、ひこにゃんファンクラブの北村昌造会長、ミシガン州立大学連合日本センターのベンジャミン・マクラケン所長、市職員2人。ひこにゃんは平成21年のハワイ、同24年の韓国、同25年のフランスパリに続いて4回目の海外訪問。出発式で北村会長は「ひこにゃんとこれまでに3回一緒に世界を回り、共に成長してきた。米国から観光客を招くことができるようPRしたい」と話していた。
 一行は15日に出国し、16日夕方からニューポート市主催の歓迎会、17日午前9時~黒船祭り開幕式に出席した後、18日午後1時~は日本文化の紹介の中で、甲冑の着付け体験を行う。ひこにゃんも3日間、登場する。19日に墓前祭とお別れパーティーがあり、20日に帰国する。

0 件のコメント: