2015年7月9日木曜日

緑のカーテンに短冊、七夕合わせてササ代わりに

 7日の七夕に合わせて、彦根市役所の正面入り口に設置されているゴーヤなどの「緑のカーテン」がササ代わりになり、来庁者が短冊に願い事を書いて、つるにくくりつけている。
 市生活環境課は地球温暖化防止の一環で平成23年度から緑のカーテン事業を進めており、市役所の正面入り口にはプランター5つにゴーヤやアサガオを植えている。七夕のイベントに合わせて、同事業をより広くPRするため、ササ飾りではなく、緑のカーテン飾りを初めて企画した。
 市役所1階に先週3日から置かれた短冊に、来庁者は「幸せになりたい」「ダイエットに成功したい」などの願い事や、「みどりいっぱいの彦根に」「減煙」など環境に関する言葉を記して、ゴーヤなどのつるを短冊の穴に通してくくりつけていた。
 短冊はさまざまな色があり、雨対策として1枚ずつコーティングされており、マジックペンと一緒に市役所1階に用意してある。10日まで。無料。

0 件のコメント: