2015年7月3日金曜日

宮川大輔さん近江米PR隊長に「おいしさ広める」

 お笑い芸人の宮川大輔さんが近江米PR隊長に就任することになり、6月26日にビバシティ彦根で任命式があった。
 JA滋賀中央会や全農しがなど29団体による滋賀県米消費拡大推進連絡協議会は今年度から、近江米の消費拡大を目的に「もっと食べよう『近江米』!県民運動」を実施。小学2年から高校まで大津市内で過ごした宮川さんに近江米PR隊長に就任してもらうことにした。
 任命式では同協議会会長の三日月太造知事が宮川さんに任命状を手渡し、「近江米PR隊長」と書かれたたすきをかけた。宮川さんは「近江米を多くの人に食べてもらえるよう、おいしさを全国でPRしたい」と意気込みを語った。その後、近江牛や漬け物など県内の食材を使った料理と一緒にごはんを食べ、「うま~い」とテレビでおなじみのコメントを披露。「ごはんだけでもおいしいけれど、色んなおかずにも合う」と、来場者に早速、近江米をPRしていた。宮川さんは今後、チラシやホームページに登場して近江米を宣伝していく。

0 件のコメント: