2016年10月4日火曜日

JR西日本のキャンペーン「ちょこっと関西歴史たび」今年は彦根城で10月1日から、双葉荘で「湖国八珍と近江牛を味わう」も

 彦根城博物館の特別公開展を観覧し、ガイドを聞きながら彦根城が散策できるJR西日本のキャンペーン「ちょこっと関西歴史たび」が10月1日から開始。9月29日にマスコミ向けの説明会があった。
 JR西日本は「歴史を知ると散策がさらに楽しくなる」をテーマに、自治体などと連携し平成25年度春から関西地区の各地でキャンペーンを実施。滋賀県では4回目となる今年は彦根城を主体に12月22日まで、彦根城博物館で大坂の陣 関連資料展と国宝彦根屏風展(10月28日~11月27日)、宗安寺と龍潭寺で井伊家や大坂の陣ゆかりの寺宝などの公開が行われる。
 期間中毎日、ボランティアガイドの説明による「ウォーク」もあり、午前9時50分に彦根駅前の彦根市観光案内所に集合し、佐和口多門櫓、馬屋、彦根城博物館、天守、玄宮園、夢京橋キャッスルロードなどを見学。参加費1000円。定員は平日30人、土日祝60人。
 また特別講座として、22日午後3時~埋木舎で「埋木舎における文化人 井伊直弼」、23日午後3時~埋木舎で「井伊直弼の生涯」、11月23日午後3時~彦根城博物館で「大坂の陣と井伊家」がある。問い合わせは彦根観光協会☎(23)0001。
 説明会にはJR西日本京都支社長の岩崎悟志さん、大久保市長、ひこねお城大使、ひこにゃんらが参加し、記念撮影などが行われた。
 今回のキャンペーンに合わせて、JR西日本は松原町の双葉荘で「湖国八珍と近江牛を味わう」を実施。えび豆、赤こんにゃく、う巻、ごま豆腐、うろり、近江牛ネギ巻、アユ、ちぢみこんきゃくの「湖国八珍」と近江牛のしゃぶしゃぶまたはすき焼きなどの料理=写真、滋賀の地酒またはソフトドリンクが提供されるほか、彦根城の各施設の割引券も付いている。
 JRの往復券とセットで料金は大津発着で6200円(子ども2850円)などとなっている。申し込みは専用ダイヤル☎0088(24)1515かJR西日本の主要駅で。

0 件のコメント: