2011年6月14日火曜日

湖東定住自立圏バイコロジーマップ完成 通勤・買い物の自転車利用者向け 彦根・愛荘・犬上エリア

 彦根・犬上・愛荘で通勤や買い物をする際、自転車を利用する人向けの「湖東定住自立圏バイコロジーマップ」が、8日までに完成した。
 発行は湖東定住自立圏推進協議会インターチェンジ・バイコロジー部会。自転車を使った環境に優しい活動(=バイコロジー)を進めるため、圏域内の市町民に通勤や買い物の際、交通手段を車から自転車へ乗り換えてもらおうと専用のマップ作りを企画。
 同部会のメンバー7人が昨年7月から各地域に分かれ、実際に自転車に乗って回り、目的地まで安全に早く行けるルートを考案。松原~彦根駅・河内~多賀大社前など「彦根駅・多賀大社前駅」、八坂~南彦根駅・八坂~高宮駅など「南彦根・高宮駅」、尼子駅~河瀬駅など「河瀬駅・尼子駅」、新海浜~稲枝駅・豊郷駅~稲枝駅など「稲枝駅・豊郷駅・愛知川駅」、高宮駅~愛知川・中山道など「縦走」、湖岸・湖東三山・芹川など「レクリエーション」の計6ルート、33路線を設定。各ルートを色分けして見やすくしたり、各市町の中心部の拡大図も掲載している。
 各市町の観光地、JR・近江鉄道各駅前の駐輪場、レンタサイクルの各情報のほか、近江鉄道に自転車を持ち込めるサイクルトレインの案内もしている。A2判3つ折り。彦根市道路河川課、豊郷町地域整備課、甲良町企画管理室などに置いている。

0 件のコメント: