2011年6月8日水曜日

仏壇仏具供養会 天寧寺で、彦根仏壇事業協同組合青年部

 仏壇仏具の供養会が7日、天寧寺(彦根市里根町)の五百羅漢堂の前で営まれ、山路信乗住職が読経をする中、仏壇などが燃やされた。
彦根仏壇事業協同組合青年部が主催。昨年から通年で処分の引き取りを始めたため、27回目の今年は仏壇25体のほとんどが個人からだった。仏具は約150点。
供養会では、山路住職が読経をする中、青年部員が仏壇1体と仏具に火を付けて焼却し、仏壇の処分を依頼した個人や組合員が焼香をしながら供養していた。
仏壇・仏具の処分について、青年部では今後も継続して引き受ける。吉田彰浩部長は「処分に困っている方々から多くの仏壇を引き取り、盛大に供養できた。今後も活動を広めていきたい」と話している。
供養料は仏具一箱2000円~、仏壇1本3000円~1万6000円。組合員訪問による引き取りの場合は別途必要。問い合わせは組合事務局℡0749(24)4022へ。

0 件のコメント: