2011年6月26日日曜日

「実家代わりに使って」奥田好香さん自宅開放し休み処「結」オープンへ

 「近所に昔いた世話好きのおばちゃんになりたい」。彦根市平田町の奥田好香さん(58)は、相談相手がいない子育て中の母親の憩いの場として、自宅の一部を開放しての「休み処『結(ゆい)』」を7月にオープンする。
 奥田さんは市職員として働いていた時に、母親から子育てに関する悩みを聞いていた。彦根のために何かしようと思い退職した後、県外から転入してきたり、何らかの事情で実家に行けないなど、相談相手がいない孤独な母親を支援するため、新築予定だった自宅を開放することにした。
 家は約330平方㍍の敷地に建つ木造2階で、今月末に完成する。そのうち1階の和室(6畳)とリビングを開放し、親子で自由に使ってもらう。家庭菜園ができるミニ畑も整備した。
 奥田さんは、子育てに関する悩みを直接、聞くことはせず、相談者を紹介する「結」の役目を果たす。「お母さんたちには、実家代わりに気軽に使っていただき、ほっとできる場所になればいい」と話している。
 開放日は毎週木曜午後2時~2時間。利用料500円。問い合わせは奥田さん℡090(7887)4637。

0 件のコメント: