2011年6月23日木曜日

空からオタマジャクシ 彦根・河瀬駅前でも多賀の川岸修さん

 彦根でも空からオタマジャクシ?。多賀町の川岸修さん(57)が15日午前6時40分ごろ、JR河瀬駅前の路上で、空からオタマジャクシが降ってくるのを確認。携帯電話で撮影した=提供写真
 出勤のため駅に向かっていた川岸さんが、「ポトポト」と何かが空から落ちる音を聞き、路上を見たところオタマジャクシ約20匹の死がいが落ちていたという。
 「空からオタマジャクシ」は、平成21年6月に石川県七尾市で見つかったのを皮切りに、全国各地で報じられ、今年6月にも石川県加賀市などで発見されていた。
 原因として、「鳥が落とした」「突風が巻き上げた」などがあるが、明らかになっておらず、謎の現象のままだ。

0 件のコメント: