2011年6月18日土曜日

湖国スポットまとめた本「びわ湖一周サイクリング公式ガイド・ぐるっとびわ湖自転車の旅」発刊、輪の国びわ湖推進協議会

 自転車愛好家たちが実際に県内をサイクリングしてまとめた本「びわ湖一周サイクリング公式ガイド・ぐるっとびわ湖自転車の旅」が、このほど完成した。
 NPO法人五環生活(事務所・彦根市銀座町)や、ひこね自転車生活をすすめる会など12団体で組織された団体「輪の国びわ湖推進協議会」が、車では気づかない県内の魅力を再発見してもらおうと企画。メンバー13人が約3カ月間、仕事の合間にカメラとメモ帳を持って担当地域をサイクリングし、お薦めのコースやスポットを調べた。
 中山道や北国街道、脇往還、朝鮮人街道、東海道など「街道」、彦根まちなか、河内の風穴、宇曽川、近江八幡まちなか、長浜ぐるっとひとまわりなど「おすすめ」、「びわ湖一周」の3コースを設定。各コースでは、名所を写真と文章で紹介しているほか、トイレや自転車店、休憩所、距離や走行にかかる時間、初心者向けの自転車や必要な装備なども案内している。
 本はA5判112ページ。1200円(税抜き)。同協議会副会長の竹内洋行さん(39)は「ただ単に琵琶湖を1周するだけでなく、県内のまちなかを自転車でまわってほしい。本を見ながら何回でも楽しんでいただけるのでは」と話している。
ビワイチ認定証500超
 輪の国びわ湖推進協議会が自転車での琵琶湖1周(以下、ビワイチ)の達成者に発行している認定証が、今月に500枚を超え、最新の集計で543枚となった。
 同協議会は平成21年10月の団体結成以降、自転車で滋賀県内を回ってもらおうと、ビワイチの達成者に琵琶湖のヨシで作った認定証を渡している。
 湖岸沿いなど14カ所に設置したQRコードのうち、4カ所以上で携帯電話を使ってコードを読み取り、地元ゆかりのクイズに答えてもらう。ゴール後は事務局がある五環生活の口座に1000円を振り込み、その後認定証とステッカーが贈られてくる。
 達成者は、31都道府県の小学生から70歳代まで幅広く、今年3月には10周達成者が初めて出て、ゴールドステッカーを贈ったという。問い合わせは五環生活内の同協議会事務局℡0749(26)1463。

0 件のコメント: