2011年11月9日水曜日

県立高校再編計画の策定来年度へ延期、彦根など反発で

 彦根西と彦根翔陽の統合などを盛り込んだ県立高校再編計画の今年度内の策定を目指していた県教委が、計画の策定を来年度に延期する方針を固めたことが7日わかった。9日の教育委員会の定例会議で報告する。
 再編計画を巡っては西高のPTAや市議会、市長らが反対または慎重に進めるよう求める要望書などを県教委や県に提出。先月12日の県議会では「今後1年以上かけて慎重に検討するよう強く求める」などとする決議案が全会一致で可決されていた。
 県教委は「年度中に突き進むのは厳しいと認識している」とし、9日の会議で厳しい状況を報告し委員の意見を集約した上で延期を決める方針だ。

0 件のコメント: