2011年11月23日水曜日

平和堂 丸善を買収へ 全43万株取得方針

 平和堂(本社・彦根市小泉町)は18日、彦根市など県内で8店のスーパーマーケットを経営する丸善(本社・豊郷町高野瀬)を買収する方向で合意したと発表。すべての株式を取得した後、完全子会社化する方針だ。
 丸善は昭和27年12月に設立され、現在は豊郷町や彦根市小泉町=写真、東近江市、守山市などでスーパーマーケットを経営。代表取締役は久木康裕氏。資本金4億3000万円。従業員はパートを含めて280人。今年8月期の売上は72億6900万円。発行済株式総数は43万株。
 平和堂は滋賀県を中心に京阪神、北陸、東海地区などで132店舗を所有しているが、「県内での店舗網を充実させて、お客様満足度をさらに高めるため」丸善を買収することにした。
 平和堂と丸善は今年8月から協議を進め、今月18日に基本合意書を締結した。平和堂は丸善のすべての株式を取得する予定。丸善の名称の継続や買収時期については「未定」としている。丸善の8店や従業員の雇用は継続させる。

0 件のコメント: