2011年11月22日火曜日

滋賀県立大学次期学長予定者に大田啓一氏

 滋賀県立大学は18日、次期学長(理事長)の予定者に、現副学長の大田啓一氏(69)を選んだと発表した。
 大田氏は名古屋大学大学院農学研究科博士課程卒。名大地球水循環研究センター助教授など経て、平成14年10月・滋賀県立大学環境科学部教授、同18年4月・同学部長、同21年4月に県大理事・副学長に就いていた。専門は環境動態解析。
 現学長の任期満了に伴い、今月14日に行われた理事長選考会議で選ばれた。任期は来年4月1日から3年間。

0 件のコメント: