2011年11月18日金曜日

彦根出身の画家・並河冨美代さん ギャラリーコジマで絵画展

 彦根出身の画家・並河(旧姓・今西)冨美代さん(75)=大阪府高槻市=の作品展が銀座町のギャラリーコジマで開かれている。
 並河さんは旧芹橋8丁目出身。彦根東高時代から美術部に所属し、京都市立美術(現・芸術)大学では西洋画を学んだ。以降、東京や大阪など近畿地区で個展やグループ展を開催している。
 1999年の東京での個展で桜やつばきを描いたのを機に、「花や木の魅力にひかれた」ことから、樹木などの絵を主に描いている。
 作品展では、つばきや桜、太陽の光が注ぐ木々などの樹木の絵のほか、彦根城天守の作品など計38点を展示。開館は午前10時半~午後6時だが、最終23日のみ午後5時まで。木曜休館。平和堂銀座店の駐車券あり。

0 件のコメント: