2014年3月13日木曜日

エコーメモリアル・チェンバー・オーケストラ 文化プラザで15日演奏会

 彦根ゆかりのメンバーで組織の団体「エコーメモリアル・チェンバー・オーケストラ」による15日の文化プラザ公演を前に、プレコンサートがこのほど滋賀大学講堂で開かれた。
 同団体は文化プラザの開館に合わせて、平成9年2月に彦根出身や彦根に縁のあるプロの若手演奏家を中心に結成。毎年早春の時期にメンバーが一堂に集まる形で演奏会を開いている。
 今年は東京シティ・フィルコンサートマスターの戸澤哲夫さんを招き、井伊亮子さん(フルート)、藤原博司さん(オーボエ)、大森啓史さん(ホルン)らメンバーを加えた総勢22人がモーツァルトやヴィヴァルディ、ハイドンなどの曲を披露する。
 先日のプレでは本番でも登壇する彦根出身の高岸卓人さん(ヴァイオリン)と、友人の小塩真愛さん(ピアノ)が約150人の観客を前に演奏した。15日の開演は午後2時~。大学生以上3000円、高校生以下1000円(当日いずれも500円アップ)。14日午後7時~大津市のしがぎんホールでも開催。
 申し込みは文化プラザ(27)5200か実行委の川崎さん090(4287)7738。

0 件のコメント: