2014年3月5日水曜日

彦根商工会議所とミシガン大学が産学連携協定

 彦根商工会議所とミシガン州立大学連合日本センター(彦根市松原町)は産学連携協定を締結。先月28日に同会議所で協定調印式を開いた。
 協定の締結により、▽同会議所の会員対象に同センターによるビジネス英会話教室や米国の商法・商慣習・文化に関するセミナーを開催▽同センターの留学生の企業へのインターンシップ・会社訪問、会員宅へのホームステイを推進▽彦根の国際化推進のために関係機関に必要な助言を実施。
 同会議所の産学連携協定はすでに滋賀大、県立大、聖泉大とは締結しているため、今回の同センターとの調印で市内すべての大学と協定を結んだことになる。同センターが商工会議所と連携協定を結ぶのは初めて。
 彦根商工会議所の小出英樹会頭は「彦根の国際化を進め、海外のお客さんに対してもおもてなしの精神を持って接していく必要があると思い、会議所からお願いして締結することになった」と述べた。
 同センターのベンジャミン・マクラケン所長は「近くにあっても交流できていない企業があるのが事実。今後はウィンウィンの関係で互いに高め合うことができると期待している」と話した。

0 件のコメント: