2014年9月4日木曜日

彦根城 夜間開放14日、城フェスと城サミットのパンフレット完成

 10月1日から11月30日まで開催される彦根城フェスと、11月28日から30日までの全国城サミットin彦根のイベント内容を紹介したパンフレットが完成。今月14日には城フェスのプレイベントとして、彦根城が夜間に開放される。
 彦根城の夜間公開は、これまでは大みそかに人数を制限して実施されていたが、城フェスに合わせて「彦根城夜楽(やがく)」と題して開催。表門の入り口が午後6時半に開門され、天守前広場まで登城してライトアップされた天守を間近で見学する。午後10時半まで。無料。天守内への入場はできない。11月29日にも行われる。
 彦根城フェスのパンフは彦根市の情報誌秋冬号として作成され、三つ折りのA4サイズ。期間中に行われる「ひこね甲冑祭」「彦根城夜楽」「ご当地キャラ博in彦根」「ひこねの魅力体験」などのイベントを写真入りで解説しているほか、恒例となっている小江戸彦根の城まつりパレードや甲冑変身体験、玄宮園で虫の音を聞く会、ひこね夢灯路を紹介。9万部作成し、市内観光案内所、彦根城各券売所、市内宿泊施設、滋賀銀行各店などに置いている。
 城サミットのパンフは二つ折りのA4サイズ。元NHK理事待遇アナウンサーの松平定和さんによる「一城一話~彦根城」についての基調講演と、3人の専門家による「世界遺産」「城郭整備」「城や城下町を活かした街づくり」をテーマにした分科会を案内。裏面には5つのコースごとのバスツアーのプランと、30日午後1時~大手前広場で行われる流鏑馬(やぶさめ)などフィナーレイベントの概要を載せている。5000部作成し、市内観光案内所、全国の城管理団体、友好親善・姉妹提携都市などで配布している。

0 件のコメント: