2014年9月9日火曜日

彦根JOYジュニアオーケストラの20周年記念コンサート

 滋賀県内の子どもたちによる「彦根JOYジュニアオーケストラ」が、13日午後3時~文化プラザで開く結成20周年記念コンサートに向けて最後の練習を行っている。
 同団体は平成6年4月にヴァイオリンの8人でスタート。数年ごとの自主コンサートや彦根市民音楽祭、びわ湖ホールでのびわ湖アートフェスティバルなどに参加しており、現在のメンバーは彦根など湖東を中心にした小学生~大学生の15人。
 自主コンサートは、同団体の元メンバーらによる若手音楽家グループ「ゾリステン彦根」の4人の呼びかけで実現し、平成22年以来の10回目。昨年末から文化プラザのリハーサル室で練習をしており、城南小6年生の杉林あすま君(12)は「だいたい弾けるようになってきた。楽しく演奏したいので、多くの方に見に来てほしい」と話していた。
 当日はOBやOGを含めて総勢20人以上が参加し、ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、チェンバロに分かれて、バッハの「ブランデンブルク協奏曲」やヴィヴァルディの「4つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲」などを演奏する。午後2時半~はロビーコンサートも。
 入場料は大学生以上800円、高校生以下500円。問い合わせは澤純子さん☎0749(24)4125。

0 件のコメント: