2009年3月6日金曜日

花しょうぶ通り「戦國丸」で初の結婚式

 彦根市の花しょうぶ通り商店街のひこね街の駅「戦國丸」で3月1日、いしだみつにゃん、しまさこにゃん、おおたににゃんぶが出席しての初の結婚式が開かれた。

 結婚式をあげたのは大阪府内の男女で、同商店街で昨年6月に開かれた「勝負市」で出会い、戦国ファンという共通点が結婚へつながったという。花しょうぶ商店街では、3つのキャラの家来として約450人からなる「義の家臣団」を組織しており、結婚式には家臣団約40人も時代衣装を着て出席した。
 式典は新郎新婦を3つのキャラが挟み、戦国時代の儀式を取り入れる形で行われた。2人は「結婚できたのも、いしだみつにゃんなどがとりもってくれた縁だと思います。感謝しています」と話していた。

0 件のコメント: