2009年3月19日木曜日

「篤姫」で使用のミシンを展示

 昨年のNHK大河ドラマ「篤姫」で使われたミシンが、特別展「井伊直弼の開国展」が行われている開国記念館で3月20日から展示される。
 このミシンは、富山県の所有者から借りた足踏み式のもので、篤姫では篤姫役の宮崎あおいさんが実際に撮影で使用した。ふた付きの木製の作業台を入れて高さが約110㌢、幅と奥行きが約75㌢ずつ。ミシンが米国製で、作業台は英国製。
 本物のミシンは、来航したペリーが嘉永7年(1854)に江戸幕府に贈呈し、その後、篤姫が使用したとされる。
 特別展ではほかに、黒船の模型や来航時のジオラマなどが展示されている。ミシンの展示は5月17日まで。

0 件のコメント: