2009年3月6日金曜日

定額給付金 彦根は4月下旬から支給、犬上は4~5月

 定額給付金の支給について、彦根市は4月中旬から申請書を送付し、下旬から振り込みを開始することを決めた。
 定額給付金は、1人あたり1万2000円、基準日の2月1日に18歳以下と65歳以上の人には2万円が支給される制度。世帯主に申請書が送られてくるため、それに金融機関の口座番号などを記入し、運転免許証(コピー)など本人と証明できる書類を添付して各市町村に返送する。2月1日に生まれた人や亡くなった人も住民基本台帳に載っていれば、支給対象になる。
 彦根市の場合、対象者は11万1787人。そのうち2万円が支給される18歳以下が2万1387人、65歳以上が2万1744人、残りが1万2000円の支給者。原則、金融機関への振り込みだが、希望者は市役所で受け取りもできる。世帯主と別居している人などへの対応については、「検討中」としている。問い合わせは市定額給付金等給付推進室℡(30)6135へ。
 犬上郡の支給開始日は、甲良町が5月下旬、多賀町が4月下旬、豊郷町が4月25日。

0 件のコメント: