2012年1月14日土曜日

滋賀大学空手部 松原水泳場で寒稽古 震える中 二十歳の誓いも

 滋賀大学(彦根市馬場1)空手部は11日、松原水泳場で恒例の寒稽古を披露した。
 50年以上続けているという伝統行事で、今年は女子学生を含む部員10人が参加した。
 部員たちは滋賀大から約1㌔走って浜辺に到着し、見学に訪れた同大学の運動部員ら約30人が見守る中、準備運動。その後、男子が上半身裸、女子がTシャツ姿になり、横一列に並んで、「エイッ、エイッ」と掛け声に合わせて突きをしながら約20㍍沖合まで進み、円になって型を見せた後、再び突きをしながら岸に戻った。
 この日は防寒着を着ていても寒さを感じる上、冷たい雨と強い風も吹く中だったが、部員たちは震えながらも懸命に型を披露。そのうち今年、成人となった6人は二十歳の誓いを叫びながら、水中に飛び込んでいた。

0 件のコメント: