2012年1月20日金曜日

岡村本家・多賀・藤居本家・愛知酒造の新酒とおでん 近江鉄道乗りながら

 湖東地域の新酒とおでんを近江鉄道の車内で味わえる「コトコト湖東電」が21日から始まる。
 1市4町の行政や企業・団体によるびわこ湖東路観光協議会などが、電車に揺られながら、岡村本家(豊郷)、多賀、藤居本家(愛荘)、愛知酒造(同)の新酒の利き酒をしてもらおうと企画。料理はおでんのほか、近江牛、近江かも、赤こんにゃくなど県内の食材を使った弁当が付いている。ソフトドリンクも。
 運行日は21日から3月10日までの土曜と2月11日。彦根駅午後6時32分発・八日市駅から同8時26分着、2月4日と3月10日は八日市駅発、2月11日と18日には彦根駅午後0時37分発の昼便も。各蔵元から新酒の話を聞ける日もある。
 各日80人限定。予約は3日前までに。一人3900円。申し込みは近江鉄道運輸課電話0749(22)3303。

0 件のコメント: