2013年7月18日木曜日

パリから帰国した ひこにゃん市長に報告

 フランス・パリを訪れていたひこにゃんが12日、大久保貴市長に帰国報告した。
 市観光振興課によると、パリで4日から7日まで催された日本文化を紹介する祭典・JAPAN EXPOには、過去最多の20万8000人が来場。ひこにゃんが計6回登場した彦根市のブースには約1万6000人が訪れたという。
 ひこにゃんは、文化ステージに彦根鉄砲隊の隊員らと2回登壇したほか、周辺ブースを表敬したり、館内を散歩したりして、彦根をPR。ひこにゃんファンクラブの日本人も来場し、ひこにゃんを応援した。
 彦根ブースでは七夕に合わせて短冊を400枚用意したが、すべて無くなった。またアンケート調査に答えた272人のうち、「彦根に行きたいか」の質問に79・4%が「イエス」と回答した。
 帰国したひこにゃんは、ファンクラブの北村昌造会長と一緒に大久保市長に土産を渡した。

0 件のコメント: