2013年7月20日土曜日

ひこにゃんの応援歌「進め!ひこにゃん」 初披露 ワルツ、「彦根恋歌」も

 ひこにゃんファンのフォークデュオ・ワルツ=写真=が「進め!ひこにゃん」と「彦根恋歌」という歌を作り、20日に彦根市内で初披露する。
 ワルツはいずれも熊本県出身の村山幸子さん(サチコ)と山川哲さん(テツ)で平成18年に結成。5年ほど前からは滋賀県内でも活動しており、これまでに「信楽旅情」や「あい こうか」などの曲を作っている。
 今年3月16日に大津市のブルーベリーフィールズ紀伊国屋で行われたワルツのライブを聞いた日下英治さん(65)=彦根市小泉町=が、ひこにゃんの曲作りを打診。地元のくまモンよりもひこにゃんが好きだというワルツの2人は快諾し、4月中旬にひこにゃんファンクラブの北村昌造会長を表敬訪問した後、市内を観光。その後、曲作りに入り、6月末に2曲を完成させた。
 「進め、ひこにゃん!」はマーチ風ポップ調で、「君はひこにゃん 白いねこ! 殿様助けたご褒美に 可愛い名前 頂いた」や「進めひこにゃん いつまでも! 光り輝く未来のために 勇気と希望忘れずに」などの歌詞になっている。3分11秒。
 「彦根恋歌」は和風ポップスで、歌詞には「万灯流し」「カロム」「お城の祭り」「赤備え」「玄宮園」「屋形船」「彦根ばやし」なども登場する。5分17秒。
 20日は彦根市倫理法人会のモーニングセミナーでミニコンサートが開かれた後、午後3時〜彦根商工会議所4階で発表会がある。2曲を含めたオリジナル曲のほか、琵琶湖就航の歌、百万本のバラなど計12曲が披露される。入場無料。直接会場へ。
 問い合わせは日下さん☎(27)1398へ。

0 件のコメント: