2014年4月19日土曜日

ナターリャ・クリスチナ・ヒベイロ・アブレウさん彦根の国際交流員に

 彦根市の7人目の国際交流員として、ブラジルからナターリャ・クリスチナ・ヒベイロ・アブレウさん(26)が着任。11日に市役所を訪れ、大久保市長らと歓談した=写真
 市の文書の翻訳、外国人客の接遇、通訳、国際交流活動への参加、ポルトガル語を母国語とする市民の相談などを行う。期間は今月10日から1年間だが、延長の場合あり。
 ナターリャさんは「彦根の来られたことをとてもうれしく思う。日本人にも外国人にも住みやすい彦根をつくっていきたい」と抱負を述べ「彦根は歴史があるまちと聞いているので、歴史の勉強をしたい」と話していた。

0 件のコメント: