2015年3月4日水曜日

ガラス造形作家・竹川久仁子さん彦根幼稚園で出前講座、ひこね市文化プラザ主催

 彦根市旭町のガラス造形作家・竹川久仁子さん(55)を招いた出前講座が市内の保育園と幼稚園計5園で行われた。文化プラザが子どもたちに物作りの楽しさを教えようと企画。園児たちは、立方体のアクリル製の透明ボックスに、砂などの研磨剤を吹き付けて曇りガラスのようになった各面に、ひこにゃんやアニメキャラ、花などをクレヨンや色鉛筆で描いた。
 24日に行われた本町の彦根幼稚園(高橋容子園長)では4、5歳の園児40人が進級記念と卒園記念として制作。竹川さんが見守る中、思い思いの柄を塗り描いていた。園児の伊藤友芽さん(6)は「友だちの顔やウサギ、チューリップなどがうまく描けた。大事に使いたい」と話していた。

0 件のコメント: