2010年4月10日土曜日

「彦根市民の歌」CD化、自治会などへ配付

 彦根市は、「彦根市民の歌」のCDを作成。市立の施設や学校、自治会に配付する。
 彦根市民の歌は、市制施行20周年を迎えた昭和32年に作られた。歌詞は、全国193点の応募から三重県の奥山平吉さんの詞が選ばれた。作曲は帝塚山学院(大阪市)の川澄健一さん。
 市制50周年記念事業の一環として昭和62年にレコードとカセットテープが作られたが、市民に広まることはなかった。歌は3番まであり、CDでは彦根音楽連盟に所属する3団体や個人による7パターンを収めている。希望者には無料貸し出しもしている。問い合わせは市総務課℡0749(30)6100へ。

0 件のコメント: